日記

思想信条

私の思想信条としては私はお嫁さんに寄り添って行きたいから、お母さんとは違う人生を歩んでいていいと思いました、でもお母さんのことをどれほど私は蔑ろにしてきたかということを回され、本当に本当に私には愛がなかったと思わされています、お母さんがクリスチャンになりたいと言い出し始めました。そのことを想ってどれほどお母さんはもしかしたら愛に飢えていたのかと思うと、ハッとしました。
昔20年くらい前からずっと私は10何年もお母さんにクリスチャンになってください。
どうかきり送信てくださいとひたすら頼んできました。そう言いながら私は家を出て協会に傾倒し、聖書のある恐ろしい教えにひたすら系統していました。
それがお母さんから見たら只管ひたすらお母さんから見なくても、誰が海から見ても狂信的にしか映らなかった。
実際私がハマっていた宗教は、カルト宗教以外の何者でもなかった。 お金をひたすら県禁止、どんなにお母さんが行くなと言っても協会に通いをして、そんなに私が信じていた事が鎖状の楼閣であったか、それは私が一番知っています。
ワキガに効く薬